上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 家族旅行 千葉房総の旅 1日目


この日のために、数週間前から旅のしおりをハルチコと製作していました。

旅は計画の段階から始まっているのです。

ってことで、作ったしおりはこんな感じ↓


2012 たびのしおり



しおりなんて面倒だと思った方、「旅のしおり工房」を使って、簡単にしおりがつくれます。

以外にも、子供達は楽しんでくれたんではないでしょうか。

また、しおりがあることで大人も早くも旅気分?!



そんなこんなで、準備は万端!!

いざ、出発と行きましょう!!


一番先に訪問したところは、コチコが希望したところ!!


東京湾フェリー!!


東京湾フェリーは片道約40分。

久里浜港(神奈川県)⇔金谷港(千葉県)を結んでいます。

東京湾フェリー

船 三人



コチコの希望 「船に乗ってカモメに餌をあげたい!!」


旅は道中も楽しいもんです!!アクアラインを通るのもいいのですが、それでは面白くないのでね。。。


ってことで、飛んできたカモメに餌をあげました!


カモメ



3mくらいまで近寄ってきたので、迫力満点!!

一番興奮していたのが何を隠そう・・・ハルチコでした(汗)


さて、次の目的地は、金谷港から南下すること約1時間。


南房パラダイスです!!


南房パラダイス1




ゲートを潜り、出迎えてくれたのがシンガポールで有名なマーライオン!!

はしゃいでマーライオンの真似をしている方がいますが、このマーライオンはマレーシア政府の許可を得て作られた由緒あるマーライオンなんだって。


つまりは、血統書付きなんですね(笑)


ここ南房パラダイスは、熱帯植物園でもあり、動物園でもあり、プールができたりといいとこ取りのような施設。


南房パラダイス3
南房パラダイス2



真夏の熱帯植物を見に行くのは、熱中症になると言うリスクがありますが、動物園の方は良かったですね。


一番は、鳥の放し飼い!!


ジャングルを再現した中に、色とりどりの鳥が放し飼いになっているなか、オペラグラスでその生態を観察する。子供たちにとってはいい体験でした。


つぎに、飼育員さんによる鳥の餌付け。

人懐こい鳥は、肩に乗ったり、頭に乗ったり、鳥との貴重な対面ができました。

プチコとチーチコは嫌がりましたが、コチコは楽しんだよう。


南房パラダイス6



60匹ぐらい鳥がいて、それぞれに名前があるんですが、飼育員さんは全部の名前がわかるんだと。


これには、ユウチコ、ハルチコ共に驚いた!!


余談ですが、山羊の飼育員の体験もできます(笑)


南房パラダイス4


鳥に餌付けをした後は、子供達お待ちかねのプールです。


南房パラダイスの入場券があれば無料です!!!


南房パラダイス24
南房パラダイス23


プチコはプールがあまり好きではないようで、写真には写っていませんがのちにしっかりと入っていました。

日が落ちるまで、このプールで遊んでいたので、最後の方はちょっと寒かった(><);


プールの後は本日の宿、「かんぽの宿 鴨川」に向けて出発!!

水平線に沈む夕日がとても綺麗でしたが、子供達は日中の疲れで爆睡・・・。

写真は撮れなかったけれど、綺麗な景色でした☆


南房パラダイスから、宿までは1時間半ぐらいかな?!

鴨川シーワールド目の前の宿に到着!!

すぐに荷物を下ろして再出発!


向かった先は、飯処!!


地域のお店(鴨川)2
地域のお店(鴨川)1
地域のお店(鴨川)3
地域のお店(鴨川)4


海鮮料理が食べれるお店に入って、マグロ丼を堪能!!

目の前で焼いてくれるサザエを食べ、お腹いっぱいで大満足でした!!


明日は、ホテル目の前、念願の鴨川シーワールドに行きます。

スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
遅くなりましたが、夏休みの記録を残しておきたいと思います。



ユウチコの会社は、夏休みがいつというのが決まっていないため、ローテーションで夏休みを取得します。

お盆休みに夏休みでもいいのですが、どこも混み合ったり、旅行に行くにしても料金がハイシーズンの料金になるので、家族5人ではかなりな金額になります。

ってことで、今年は8月28日から9月5日まで夏休みとしました。


この時期になると旅費もだいぶ安くなってきているので、2ヶ月ぐらい前からどこに行こうか検討を重ね、本当は海外に行きたかったんだけれど、お金と時間がかかる為に断念。


今年は国内旅行にすることにしました。

先ず始めに検討したのが、いつかは行ってみたい(住んでみたい?)沖縄県の離島 宮古島!!

その美しさに、訪問した方は移住を検討するとか・・・。しかし、時間と予算の関係で断念。

次に検討したのが、東京都の離島 小笠原諸島・・・。しかし、小さい子供を連れて行くにはちょっと。。。
怪我や病気をしたときに対処できない。

次に東京都 大島・・・。東京から飛行機で行けますしね!!がしかし、料金的に無理。以外に大島は高かった!!世界の珍味 クサヤが遠退きました。


検討の末決定したのが、千葉 房総の旅(外房)です。
温暖な季候の千葉県で満喫することに。

子供達からの希望も聞いて、プラン立てをします。


1日目:東京湾フェリーで千葉にわたり、南房パラダイスで、鳥、蝶、プールを満喫。

2日目:鴨川シーワールドで、イルカの餌やり、シャチのダイナミックなジャンプと赤ちゃんを見に行く。夜には、ナイトツアーに参加し、寝ている動物を観察。

3日目:勝浦 海中公園で実際の海を見てみよう!養老渓谷で森林浴と川魚を食べましょう!最後に、ウミホタルで夕日と星を見よう!


ってな感じです。


それでは、写真付きで旅の記録を残していきましょう!
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。