FC2ブログ
先日は、赤ちゃんがお腹の中で、どんな成長をしているかが分かる本を紹介しました。

本屋さんで見たことがある人もいたんじゃないかな。

今日は少しお勉強です。と言っても、赤ちゃんについて。。。

ドクターではないので、多少の見当違いがあるかもですが、ビデオを見た内容を掻い摘んでいるので、内容は合っていると思います。

お題は『生命の誕生』です。

人はどのようにして生まれるか、考えたことありますか?

う~ん。。
「精子と卵子が受精して、受精卵が子宮壁にチャクショウして、初めて『妊娠』。」
なんて答えが出てきそうですが、じゃその先は?わからないですよね。

卵子と精子には、それぞれ23個の染色体があり、染色体にはそれぞれ、二重螺旋コードのDNAが入っているそうです。

23個の染色体のDNAをくっつけると、約2メートルになります。

人間の遺伝子の数ってしっています?

約2万~2万5千個。
実は、ニワトリと同じ数なんですって!
コケッコ!、

哺乳類と鳥類、えらく違いがありますが、同じレベル?ですかね。

人間になるための情報は、全ての遺伝情報の内、たった1.5%しかなく、その他は、チンパンジーが98.5%、残りの3/4が犬、1/2がショウジョウバエになります。

そして、一番問題の性別。性別もやはり染色体によって決まります。
性別を決めるのは、23個ある染色体の23番目になる「性染色体」。

母親は女性を示す"X"を必ず持っており、父親は男を示す"Y"または、女性を示す"X"を持っています。女になるには"XX"、男になるには"XY"とならないといけません。
つまり、性別は父親によって決定されています。

う~ん。
子供をつくるのも、性別を決めるのも男の責任なんですね。

どうです、みなさん?
少しは勉強になりましたかね?
驚いたところなど、コメント残してくださいな☆

はぁ~。。。
女の人も大変だけど、男も大変だぁ~。


ランキングに参加しています。
クリックをお願いいたします☆

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へにほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ

スポンサーサイト



コメント
コケコッコー☆
人間とニワトリの遺伝子の数が一緒だったとは知りませんでしたぁΣ(゚□゚;)
2007/11/28(Wed) 19:22 | URL | ミィママ | 【編集
ミィママ様

本当ですよね~。
今でも信じられません。。。。
2007/11/28(Wed) 21:45 | URL | ユウチコ | 【編集
そういえば学校の生物の時間に習ったなぁと思いましたが、あの時は「ふ~ん」としか思わなかったんですよね(>_<)
今聞くと「すごいなぁ」って素直に思える自分にビックリです(笑)
本当に妊娠出産って神秘的ですよねぇo(^-^)o

2007/11/28(Wed) 23:41 | URL | あみまいママ | 【編集
あみまいママ


やりましたね~!
同じくその時は、ふ~んと流してましたが。
本当に妊娠は神秘的です。
2007/11/29(Thu) 00:29 | URL | ユウチコ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック