上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、コチコとプチコは予防接種をしてきました。

接種したのは、今話題のPCV7。


小児肺炎球菌ワクチンです。


商品名は、プレベナーですね。



ヒブワクチンと同じく、髄膜炎を予防する物です。



価格は、一本1万円。




コチコは、2歳以上なんで接種は1回です。



プチコは、ちょうど1歳なので、基礎接種1回に60日後に追加接種1回の計2回です。



お金は無いけど、病気になった時のこと、髄膜炎になってしまい後遺症が残ってしまった時のことを考え、





ワクチンは高いですが、できるだけのことをしてあげようという考えのもと、接種をしています。



もちろん、予防接種をしたからならないという保証は無いですが、何もしないで病気になり後悔をするより、




出来ることをして、それでもなってしまったならばその子の運命だと・・・。



そう思える・・・。




さて、この肺炎球菌ですが、少し説明をしておきましょう☆



肺炎球菌とは・・・。

細菌性肺炎の原因になる細菌の一種です。珍しい菌ではなく、よく見られる菌で、
肺炎球菌を分類すると約90種類以上のタイプがあり、中には細菌性髄膜炎、潜在性敗血症などの
重症感染症の原因になりやすい菌があります。とくに、7種類の菌が重症感染症の80%を引き起こすことが分かっています。


ワクチンの目的・・・。

病原性の強い7種類の肺炎球菌による重症感染症(細菌性髄膜炎、潜在性敗血症、難治性の中耳炎)を予防する目的で開発されました。



接種スケジュール・・・。

接種スケジュールは、基礎免疫3回+追加接種1回の計四回です。
接種する月齢・年齢によって接種回数が違いますので、確認が必要です。

7か月以上1歳未満の場合は、基礎免疫2回+追加接種1回(60日後) 計3回
1歳以上2歳未満の場合は、基礎免疫1回+追加接種1回(60日後) 計2回
2歳以上9歳未満の場合は、基礎免疫1回のみ



こども手当が増額になったので、そのお金で接種するのをお薦めします。





携帯で見たらこちらを応援ポチっとしてね☆↓







訪問されましたらクリックをお願いいたします☆私も訪問したときは、クリックをさせていただきます。ご協力をお願いいたします。にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へなかのひと携帯アクセス解析
スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
コメント
すごいですね、まるで小児科医のブログみたい。(笑)

我が家の2歳児もさんも、先月接種しました。後はヒブワクチンを思案中でしたが、
うってみようかと。。

これで、今の年齢でうてるもの全てうった形になります。
長男も、その当時うてるもの全て接種した上で、なおかつ、しらべたら、
抗体がついていなかった、おたふくのワクチンを、先週うちなおしました。
親として、かからなくてもいい病気は、予防してあげたいですね。
2010/06/25(Fri) 07:39 | URL | ION | 【編集
IONさん

抗体が付いているかどうかは、どのようにして調べるんですかぁ?!
教えてほしいわ☆

2010/06/27(Sun) 15:53 | URL | ユウチコ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。