FC2ブログ
先週の金曜日に、またまた検診に行ってきました。

実はこの週、二回目の検診。

臨月に入っても、だいたい週1回の検診です済みますが、
ウパ(赤ちゃん)の場合はちょいと違います。

同じ週の火曜日にも検診に行ったのですが、
どうやら、


低体重出生児のようです。



うん?なんのことやら・・・。

という訳で調べてみました。




低体重出生児」とは・・・・。


出生体重2500g未満で生まれた赤ちゃんを「低出生体重児(low birth weight infant)」と呼びます。これは国際的な申し合わせで1995年よりICD-10(国際疾病分類、10版)にしたがい新生児用語が変更され、それによる新しい呼び名を用いた分類です。(『■低体重出生児とは■』より)


うーん。なるほど・・・。
まぁ、ウパは小さめだけどね~。。。。


2500gに満たないで生まれてくると、
まず保育器にはいることになります。
そして、2500gにならないと退院もできないそうです。


しかし、嫁も小さく生まれたようですが、
スクスクと大きくなり、今では身長163cm!!

女としては背が高い方の部類です。


特に心配はしていないんですが、
もしもの場合は、即日の入院、帝王切開での出産とのこと。

そして、安全のために週二回の検診を受けるように指示されました。


検診では、問題なくちゃんとお腹の中で育っているかとか、羊水の量は適切か、
ウパの心拍数、胎動はちゃんとあるかをチェックするそうです。

何か一つに異常があれば、入院して経過を見る事になるそうです。


そして、今日が今週1回目の検診日。
人よりマイペースなウパ。
ちゃんと大きくなっていてくださいね☆

検診の結果は、また後ほど・・・。



そして、







今日もお腹の中でウパは元気に行進!!





ランキングに参加しています。
訪問されましたらクリックをお願いいたします☆私も訪問したときは、クリックをさせていただきます。ご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へにほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ




スポンサーサイト



テーマ:初めての妊娠・出産・育児
ジャンル:育児
コメント
心配ですね
でも小さくても元気であれば大丈夫!生まれてから大きくなりますから~
うちの三男坊v-205も低出生体重児でした。しばらくは保育器に入りましたけど、ミルクもいっぱい飲んだ事もあって、すぐに平均体重になりましたよ。
奥様を支えてあげてくださいねv-22
2007/12/04(Tue) 10:07 | URL | midon | 【編集
ありゃりゃ?
ウパはラストスパートかけてこないとですか?
困っちゃうね!
でももう臨月までお腹にいたんだし、36週過ぎてればきっと内臓器官も発達してるでしょう・・・
無理はしないでー
保育器かぁ
やっぱ搾乳器、安いの買っておけば?
病院で買うと高いでしょ・・・
ほら、一緒に退院できないと母乳を毎日搾って通わないとだし、小さいと吸う力も弱いから哺乳瓶に頼る事になるような??
あ、でも無駄になったらいやよねー。
2007/12/04(Tue) 15:56 | URL | あさぼぅ | 【編集
midon様

励ましのコメント、ありがとうございます。
生まれてから、ミルクをたくさん飲む子だといいんですけどね。
最近は、小さく産むことを推奨しているみたいですからね。
2007/12/05(Wed) 07:55 | URL | ユウチコ | 【編集
あさぼぅ様

やっぱり搾乳器必要かな~?
退院するまでに買いにも行けるし、少し様子を見てみようかな。
2007/12/05(Wed) 07:58 | URL | ユウチコ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック