上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陣痛が始まりハルチコの、お腹に設置されたもの、それは…。



NST





何のことやら。


とにかく、初めて見る器械。


まぁ、これから立ち会う方の為に、ちょいと調べてみよう。




NSTとは、「ノンストレステスト」の略で、


ストレスのない状態、つまり陣痛のない状態で赤ちゃんが元気かどうかを検査し、お産に耐えられるかをそうかを調べる器械のこと。




胎児の心拍数を調べるので



「胎児心拍数モニタリング」


といわれることもあるみたい。



NSTは、妊娠後期の34週~37週頃から行われる病院が多いようです。(もちろん、病院によって異なります)

NSTには、2つのセンサーがついており、1つは胎児心拍を測定するセンサー。赤ちゃんの心音が一番よく聞こえるところにつけ、双子の場合は2つ、三つ子の場合は3つつけます。


もう1つは、お腹の張り(子宮収縮)を測定するセンサー。これは、子宮底あたりにつけます。



実際のNSTの診断結果↓

NST





これはハルチコの実際のNSTデータです。
撮影場所は、分娩室なり。


上段が胎児の心拍数を記録したもので、
下段がお腹の張りを示した記録になります。



胎児の心拍数は120~160回が正常値で、下段の波線はお腹の張りを示します。

山なりになっているところが陣痛のピークで、その間隔は1分半ぐらい。


10分間隔、5分間隔、3分間隔、1分半間隔となり、


そして、コチコは産声をあげました。




少しは参考になりましたかね。。。。
何かあれば、聞いてくださいね~☆



訪問されましたらクリックをお願いいたします☆私も訪問したときは、クリックをさせていただきます。ご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
コメント
ははは。
懐かしいね、NST!
2007/12/24(Mon) 10:23 | URL | あさぼぅ | 【編集
あさぼぅ様

胎児の心音がドクンドクンと聞こえるんだよね~
2007/12/24(Mon) 15:01 | URL | ユウチコ | 【編集
長女のときは 無痛分娩だったので
これと にらめっこ しながら 出産しました。
無痛ってすごいよね。
ほ~んとに 痛くないんだもん
2007/12/24(Mon) 18:26 | URL | JJJ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。