FC2ブログ
明日で、生後4ヶ月になります。
この時期には、決まって打つ予防接種

それはBCG

そんでは、BCGとはなんぞや?ってことで調べてみました。



BCGは、結核菌による感染を予防するために行われるそうです。

以前は、生後4歳未満の乳幼児を対象に、まずツベルクリン反応検査(ツベルクリン注射を接種した48時間後に、注射をした箇所の腫れ具合の大きさを判定)をして、陰性が出た場合にBCGを接種していました。

ツベルクリンは、ユウチコも打ちました。
確か反応がでなかったから、BCGは打た無かったけど・・・。


平成17年4月からは、結核予防法の改正により、乳幼児期の重症結核などを早期に予防する観点から対象年齢が生後6カ月未満に引き下げられ、ツベルクリン反応検査は行わず、直接BCGを接種することになったようです。


結核予防法なんていう法律があったんですね~。
知りませんでした。

皆さんは知っていましたか?


では、BCGを接種したときのコチコの様子をハルチコに聞きました。


でも、それは明日のお楽しみ・・・。



訪問されましたらクリックをお願いいたします☆私も訪問したときは、クリックをさせていただきます。ご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

スポンサーサイト



テーマ:成長の記録
ジャンル:育児
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック