上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知り合いの方が断乳をするということなので、我が家の断乳方法を書いてみようかな。。。

桶谷式の先生に習いましたぁ。


まず、日にちを決める。三日間、誰かサポートしてくれる人もいて、赤ちゃん、ママも体調の良い時。

1.カレンダーにしるし付けて、この日におっぱいバイバイするよ、と教える。あまりなんどもいうと、プレッシャーになるから、さりげなく。


2.それまでは、変に授乳期間あけたりしないで普通にあげてていい。


3.予定日前に明日からナイナイだよと、たっぷり飲ませてあげる


4.断乳当日はたっぷり遊ばせる。夕方にかけてトーンダウンしていく感じ。水分補給もしっかりさせる。麦茶は体を冷やすから、番茶やほうじ茶がいい。離乳食も消化のいいものにする。パンは麦だからNG。
あとは、泣いても絶対おっぱい見せない。ママは、パンやご飯を控え、野菜を主に食べ、お風呂は入らない。赤ちゃんの入浴もできたら、旦那に。もしだめなら、赤ちゃんだけ浸からせてあげて、ママはTシャツとか着ておっぱいかくして。夜は、枕元に、水分とちょっとしたご飯を用意。夜中授乳する子は、喉の渇きとお腹も満たしてるから、おにぎりとか、果物とか必要。虫歯気になるなら、寝る前に歯ブラシ。夜中食べたら、麦茶を最後に飲ませてあげて。
夜中は泣く。どうやって寝たらいいかがわからないから。ただ、ここで、かわいそうだからって、哺乳瓶やおしゃぶりはあげちゃだめ。せっかくここまできたのに、依存しちゃうから。歯並びとかも悪くなる。

5.これを三日間続ける。スキンシップは忘れずに、ぎゅ~っと抱っこしてあげる。おっぱいがはるようなら、1日五回までなら絞ってOK。やりすぎると、母乳がもっと製造されちゃうから、絞りすぎないこと。

6.3日目、病院行く。おっぱいに絵を描く。乳首にも赤ちゃんの口内炎用の薬塗って、バイバイだねっと言い聞かせる。おっぱいケアして、ママもおっぱいから卒業です。

7.1週間くらいぐずるかもだけど、もし、本当に断乳が赤ちゃんにとって限界だと思ったら、三日目に再開もあり。


とまぁ、こんな感じです。コチコの場合はご飯をよく食べていたから、すんなりと断乳ができましたぁ。あとは、昼間に疲れさせるといいかもね。。。



訪問されましたらクリックをお願いいたします☆私も訪問したときは、クリックをさせていただきます。ご協力をお願いいたします。にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へなかのひと携帯アクセス解析
スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。