上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでなんでしょ?!



とてもかわいそうに・・・。






悪いことをしたから?





いい子でないから?





見抜けない、助けられないそのシステム。。。








幼児虐待死の事件!!






こどもをもつ親としては、聞きたくないニュースです。。。。




区の対応が遅かった、甘かったと謝罪する関係者。。。





だったら、そのシステムを変え、法律も変えればいいのでは?




いろいろな事情があっての事だと思いますが、相談しても助けられない。。。




何も知らない、愛情も知らないでこの世を去ってしまった子供。。。



無償の愛情を求めて、ひたすら耐えて、耐えて、力尽きてしまった子供。。。




本当に残念です。



世の中には、生きたくても生きて行くことができない子供もいるのに、




子供がほしくて仕方ない夫婦もいるのに。。。。






国や、地方自治体で、もっと守っていかなければいけないと思います。





亡くさなくてもいい命を、亡くさないために。。。







将来の日本に必要なのは、子供たちの力なのだから。。。。






今以上の施設の充実、制度の充実を願います。



赤ちゃんポストが良くないなんて言っていたことがあるけど、


事件になるようならば、各自治体にあった方がいいと思うのは私だけ???


皆さんは、どう思いますか?






訪問されましたらクリックをお願いいたします☆私も訪問したときは、クリックをさせていただきます。ご協力をお願いいたします。にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へなかのひと携帯アクセス解析




スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
コメント
ここのところのニュースや新聞を見て、私も自分のブログに書こうと準備中でした。私もなんだか胸が苦しくなりました。
つい先日他の裁判があって、マスコミが、その虐待されていた子どもは、動物のように扱われ、母親も、子どもが、愚図るからしょうがなく、餌をやったという表現をしていたと言っていましたが、動物のように扱われという表現も私にとっては、不可解でしたが、自分の子どもを愛せない親の存在そのものが、理解できないながらも、現実には多く存在している事も知っています。
赤ちゃんポストに声を荒げて反対した人達にむかって、関係者や、幼児虐待に関わる仕事をしている人たちが、口をそろえて、そんなきれいごとではない、子どもの命を守るためには、無いわけに行かないと言っていたのが頭に残っています。
アメリカでは、小児科医が、虐待の事実に気づいたら、直接警察に連絡したりすることが普通にあるようですが、日本では、児童相談所や関係機関などが、事実として把握できていても、親側の権利や諸事情で、なかなか動けない現状があるようですね。
どんな死も悲しいことに変わりはありませんが、自分の親に虐待ないし、放棄され、日々衰弱しながら、ゆっくりと死んでいく子どものことを思うと、なんとも言葉で表現できない気持ちになります。
そういう事に、あまり目を向けず、普通に自分の人生を淡々と過していくのか、
自分なりに活動していくのか、その辺も含めて、考えることが多い事件です。
ご冥福を祈ることしか、今はできませんが。。。

tettyさんは、どうおもわれるのでしょうか?
2010/03/05(Fri) 14:31 | URL | ION | 【編集
まさに言語道断です

動物?人?のモラルにはずれてます

いつの間に人間は動物を忘れてしまったのでしょうか?

猿社会には絶対ありえないことを考えると

現代の社会構造が人を血の通った動物から遠ざけてしまったとしか思えません

人間も自然の一部ですから
2010/03/06(Sat) 11:03 | URL | tetty | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。