上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのワクチン接種に、ドキドキしながら行ってきたので報告まで。

風疹が成人の間で流行していることは、みんな承知のことだと思います。

30歳~40歳位の人が打っていない可能性が高いということで、ユウチコも母子手帳で確認。。。

すると、風疹のワクチン接種の記録はないものの、このような記載が。。。

◯◯年◯月「風疹にかかったかも」


•••かもって。。。。

不確実。。。

抗体検査しようか、いっそのこと検査せずに打ってしまうか。。。


っということで、検査するのもお金がかかるので接種することに。

何件かの病院に電話して、金額を確認すると、値段はまちまち。。

12000円もあれば、7620円のところも。


もちろん、一番安いところで接種しました。





出費にはなりますが、まぁ仕事柄接種しておいた方がいいと思うし、家に持ち込んでも困るのでね。。。


しかし、思ったほど痛くなかったなぁ~!

先生の腕がいいからなのか?!
風疹がどうやら猛威をふるっているようです。。。


先日母親から、


「あなた、風疹の予防接種していないかも」

「母子手帳に、風疹になったかもって書いてはあるけれど。。。」

と言われ、「かもって•••」

確実じゃない。。。

何で今流行っているか、わかりませんが、仕事上打っておいた方がいいと判断し、打つことにしました。


なので、今日病院に電話をして確認をしたら、

ワクチンは二つあって、風疹単独ワクチンか、混合ワクチン(MRワクチン)どちらかを受ければいいということです。

しかし問題が。。。


これだけ流行っているということで、ワクチンが品薄状態にあると。。。


風疹単独ワクチンの場合、入荷は夏以降のなるという病院もありました。。。

よって、MRワクチンを打つことに。。。


そして、またまた問題が?!

ワクチンの値段にばらつきがあります。

地元の病院は、11500円!!!

会社の近くの病院は、7000円?!


この差はなんでしょう?!


電話の時、儲け取りすぎじゃないですかぁ?!


と言いそうになりましたが。。。


まぁ、これだけの価格差があるワクチンなので、接種場所を吟味したいと思います。。。

この価格差はねぇ~。。。
思い立ったから。


天気が良かったから。


ストレス発散のため。


ということで、富士山を見に行きました。


ついでですが、富士山の麓にある鳴沢氷穴にも行ってきました。


IMG_6558.jpg



この氷穴は地下210mまでのちょっと小さめの洞窟ですが、天然記念物に指定されているところ。

氷穴ってことで、穴の中は天然氷がたくさんあります。



IMG_6562.jpg


この氷の間を通って行くと。。。。



IMG_6565.jpg

こんな奇麗な氷柱が見えます。

洞内は常0℃を保っているため、氷が解けないらしい。
永久凍土ならぬ、永久氷です。



fc2blog_2013020322084124f.jpg

野鳥にえさやりもできたし、記念撮影用のモニュメント?!のようなものありました。


IMG_6574.jpg



fc2blog_20130203220748aa6.jpg



そして、氷穴は富士樹海の中にあるため、山道を少し歩くとそこは樹海の中。


子供たちが歩いているのは、樹海の遊歩道です。


ユウチコが試しに遊歩道を少し外れて林の中に歩いて行きましたが、10mも奥に行くとどこから入ったのかがわからない。今回は雪が残っていたので、帰りは足跡をたどりましたが。。。


やはり危ないので、皆さんは入らないように。



最後に、ユウチコが富士山と記念撮影。

fc2blog_2013020322085466c.jpg


あまり寒くもなく、天気に恵まれた日曜日で、大満足でした!!

やはり富士は、日本一の山でした!!


テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
みなさん、おそくなりましたが、あけましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いいたします。

さて、昨日は川崎大師にお参りに行きました。天気も良く、夕焼けも綺麗だったのに、今日は雪。

子供達は大はしゃぎですが?!


Night Aquariumははじめての体験でした。


夜の水族館は、なかなか行くことのできない未知のところ。。。


シャチやイルカは、こちらの気配を感じ取り、起きてしまいましたが、

ペンギンは、ガラスケースの中にいる関係で、こちらには全く気がつかず・・・。


直立不動で、微動だにせず・・・。


ハルチコとユウチコと笑ってしまいました。


残念ながら、暗闇の水族館ではカメラを撮ることはできませんでしたが。。。



次に行ったときは、暗闇でも撮影できるようにカメラをセットしていきたいと思います。

とりあえず、シャチの夜の様子の写真をUPします。



ナイトツアー3
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
旅の記録ですので続けましょう!!



2012年 家族旅行 千葉房総の旅 2日目


昨夜泊ったホテルは、「かんぽの宿 鴨川」でした。

このホテルの目の前にあるもの。。。。



鴨川シーワールド!!


2日目は鴨川シーワールドを満喫です!!

鴨川シーワールドと言えば、「シャチのショー」ですよね!!
イルカとはケタ外れの大きな体でジャンプ!!


そりゃ・・・・・・・。おっとっと。。。


楽しい所は後、2日目の旅はどうだったでしょうか・・・。





AM6:00
パッと起きたのは、コチコ。
ゆっくりしたいときに限って、子供は早く起きる。。。
そんで、ハルチコのところに言って起こす。
第一声が・・・。
「ほら、お風呂いくよ!」


?!


そうです、彼女は朝風呂を入るために早く起きたようです!!

(生意気なぁ)

どうやら、昨夜のお風呂が楽しかったらしく、朝も入れることを知って入りたくなったとか。。。


4才にして既に発想がおばちゃん?!


ちなみに、プチコとチーチコは起こすまで爆睡(笑)


7:00
ハルチコとコチコの朝風呂をまって、朝食に向かいます。

朝食はビュッフェスタイルだったため、各々好きなものをお皿によそい、日頃朝では決して食べることはない、考えられない量のご飯を食べ皆大満足。

がしかし、ユウチコには大事なお仕事が。。。
父親の威厳にかけてもGETしなければならないものがあり、朝食を適当に終わらせて、一人鴨川シーワールド入場ゲートに向かいました。


8:30
鴨川シーワールド入場ゲート前で、整理券をゲットしたユウチコ。

なんの整理券??


実は、鴨川シーワールドでは、多くの体験プログラムが用意されており、そのチケットを購入するための整理券なのでした。


連日大人気のこれらのプログラムですが、ハイシーズンの時期は、整理券をもらうために早朝から並ぶこともあるようです。

行ったのはシーズンoffだったのでそれほど混んではいなかったです。


今回、子供たちが体験するプログラムは、シャチとの記念撮影(家族)と、イルカに餌を与える(コチコとユウチコ)プログラムの2つ。

イルカの餌やりは、年齢制限があったので、コチコとユウチコだけ参加。


さて、整理券もGETしたことであとは、宿に戻り出発の準備を。。。



鴨川シーワールドと言えば、なんといってもシャチのショーが有名でしょう!!


イルカの三倍近い巨体の華麗なるジャンプは、観客をわかせます!!


鴨川シーワールド8







がしかし、先日シャチの赤ちゃんが生まれたとのことで、そのようなジャンプはあまりなく、特別プログラムでショーを行っていました。

ちょっと迫力に欠けるショーではありましたが、シャチの赤ちゃんを見ることができるのはなかなかない体験であり、親にも子供たちにもいい経験になったと思いました。


まぁ、ダイナミックパフォーマンスを期待していた方などからは、心ない発言も中にはあったようですが・・・。



さて、シャチのショーが終わった後には、ユウチコが頑張ってGETしました、シャチとの記念写真!!


鴨川シーワールド3



さすがに、人間と比べるとシャチは、かなりでかいですね。。。


シャチとの記念写真後は、チーチコにとってもかなりインパクトがある感じです。


そのあとは、コチコとシャチの対面。


食事をしたところが、シャチとの対面ができるレストランで、水槽の中にいるシャチの様子を伺えるところです。


美羽とシャチ




シャチの見えるレストイランで食事をした後は、ユウチコがGETしたもう一つのイベント。。。



イルカへの餌やり


4歳以上で無いとできなかったために、今回はユウチコとコチコの二人でチャレンジしてきました。


残念ながら写真はないのですが、イルカの餌は生魚なんですが、触った感じが”むにゅっ”としていてちょっと気持ち悪い感じです。鯖のような魚なんですが・・・。


コチコは嫌がるかなと思いきや、わしづかみしてイルカにポイッてあげていたのにはびっくり!!!


餌やりと合わせて、芸の指示だしをやり、とても楽しい時間でした。
プチコもやりたいとすでに今から言っています。


さて、本日昼の部は終わり。


これからは、夜の部へと。。。
Night Aquarium探検ツアーです!!
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
2012年 家族旅行 千葉房総の旅 1日目


この日のために、数週間前から旅のしおりをハルチコと製作していました。

旅は計画の段階から始まっているのです。

ってことで、作ったしおりはこんな感じ↓


2012 たびのしおり



しおりなんて面倒だと思った方、「旅のしおり工房」を使って、簡単にしおりがつくれます。

以外にも、子供達は楽しんでくれたんではないでしょうか。

また、しおりがあることで大人も早くも旅気分?!



そんなこんなで、準備は万端!!

いざ、出発と行きましょう!!


一番先に訪問したところは、コチコが希望したところ!!


東京湾フェリー!!


東京湾フェリーは片道約40分。

久里浜港(神奈川県)⇔金谷港(千葉県)を結んでいます。

東京湾フェリー

船 三人



コチコの希望 「船に乗ってカモメに餌をあげたい!!」


旅は道中も楽しいもんです!!アクアラインを通るのもいいのですが、それでは面白くないのでね。。。


ってことで、飛んできたカモメに餌をあげました!


カモメ



3mくらいまで近寄ってきたので、迫力満点!!

一番興奮していたのが何を隠そう・・・ハルチコでした(汗)


さて、次の目的地は、金谷港から南下すること約1時間。


南房パラダイスです!!


南房パラダイス1




ゲートを潜り、出迎えてくれたのがシンガポールで有名なマーライオン!!

はしゃいでマーライオンの真似をしている方がいますが、このマーライオンはマレーシア政府の許可を得て作られた由緒あるマーライオンなんだって。


つまりは、血統書付きなんですね(笑)


ここ南房パラダイスは、熱帯植物園でもあり、動物園でもあり、プールができたりといいとこ取りのような施設。


南房パラダイス3
南房パラダイス2



真夏の熱帯植物を見に行くのは、熱中症になると言うリスクがありますが、動物園の方は良かったですね。


一番は、鳥の放し飼い!!


ジャングルを再現した中に、色とりどりの鳥が放し飼いになっているなか、オペラグラスでその生態を観察する。子供たちにとってはいい体験でした。


つぎに、飼育員さんによる鳥の餌付け。

人懐こい鳥は、肩に乗ったり、頭に乗ったり、鳥との貴重な対面ができました。

プチコとチーチコは嫌がりましたが、コチコは楽しんだよう。


南房パラダイス6



60匹ぐらい鳥がいて、それぞれに名前があるんですが、飼育員さんは全部の名前がわかるんだと。


これには、ユウチコ、ハルチコ共に驚いた!!


余談ですが、山羊の飼育員の体験もできます(笑)


南房パラダイス4


鳥に餌付けをした後は、子供達お待ちかねのプールです。


南房パラダイスの入場券があれば無料です!!!


南房パラダイス24
南房パラダイス23


プチコはプールがあまり好きではないようで、写真には写っていませんがのちにしっかりと入っていました。

日が落ちるまで、このプールで遊んでいたので、最後の方はちょっと寒かった(><);


プールの後は本日の宿、「かんぽの宿 鴨川」に向けて出発!!

水平線に沈む夕日がとても綺麗でしたが、子供達は日中の疲れで爆睡・・・。

写真は撮れなかったけれど、綺麗な景色でした☆


南房パラダイスから、宿までは1時間半ぐらいかな?!

鴨川シーワールド目の前の宿に到着!!

すぐに荷物を下ろして再出発!


向かった先は、飯処!!


地域のお店(鴨川)2
地域のお店(鴨川)1
地域のお店(鴨川)3
地域のお店(鴨川)4


海鮮料理が食べれるお店に入って、マグロ丼を堪能!!

目の前で焼いてくれるサザエを食べ、お腹いっぱいで大満足でした!!


明日は、ホテル目の前、念願の鴨川シーワールドに行きます。

テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。